AKA療法

AKA療法は博田節夫先生によって開発された、関節運動学に基づいた画期的な治療法です。
ArthroKinematic Approachの頭文字を取ってAKA療法という治療名で浸透しています。

はるみ鍼灸接骨院では、このAKA療法に特化しており、多くの患者様を施術してきました。

AKA療法の特徴として、痛みを取り除く効果が非常に優れており、【痛みの治療法】として学会等で大きく取り扱われております。
治療の概要としては、関節の一つ一つを関節運動学に基づいて、動かしたい関節を的確に
動かすというリスクの低い治療法です。

手技によって施術を行いますが、瞬間的に強い力を加えることをせず、どちらかといいますと緩く力を加え、正確に操作する事を目的としています。
緩く力を加えるという事は、それだけ安全であり、リスクが少ないと言えます。
安全な治療法ですので、妊婦さんにも人気があります。

また、AKA療法の特徴として次にあげられるのが、即効性です。
治療後に痛みが和らいでいるのを実感される患者様が非常に多いです。ここで気を付けたいのは、一回の施術で痛みが和らいでも、異常のあった関節は、支えていた靭帯の柔軟性が弱っておりますので、時間が経つと再発する可能性が高いです。ですので、しっかりと完治するには繰り返し治療を行う事が最も大切です。
治療のペースや、現状の把握につきましてははるみ鍼灸接骨院でしっかりとサポートをさせて頂きます。

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0161 千葉県流山市鰭ケ崎1445-1
駐車場3台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-7192-7481
休診日木曜日